飲むアスタキサンチンの評判

そもそもなんでFUJIFILMが発売しているの?FUJIFILMて写真のフィルムの会社でしょ??
まずはそのわけをご紹介しますね^^

 

ご存じの通り、富士フィルムは、元々カメラのフィルムだけを製造している会社でした。しかしデジタルカメラの普及などの流れをみて「これから銀塩フィルムは無くなる」と判断し大きく舵取りを切って、会社の方向性をガラッと変えています。
だからチャレンジングな事業にも関わっているということなんです。実際、技術力はありますからそこは別の分野にも生かしているわけですね。

 

「飲むアスタキサンチン」の効果は?

「飲むアスタキサンチン」にどんな効果があるのか?

 

まず、睡眠不足や二日酔い予防に良い!
と言われるアスタキサンチンの高い抗酸化力があります。

■睡眠に重要なメラトニン

睡眠には、メラトニンという脳から分泌される物質が、深く関わってると言われてます。

加齢とかストレスでそのメラトニンがきちんと分泌されないと、睡眠をとってもちゃんと疲労回復しなかったりしてしまいます。

 

年を重ねるごとにこの傾向は強くなっていくわけですね。

 

脳や目にはフィルタみたいなものがあって、有害な成分をシャットアウトできるようになっています。
たいていの抗酸化成分はそのフィルタを通過できないわけですが、アスタキサンチンはそこを通過できるという大きな特徴があります。

 

アスタキサンチンが脳から分泌されるメラトニンをストレスなどの「酸化」から守って、メラトニンの正常な分泌を助けてくれるわけです。

 

富士フイルムは長年の研究から、
「アスタキサンチンと亜鉛」の組合せによって、
眠りの質を左右するということが発見されたわけです!

 

■二日酔いの原因になるアセトアルデヒド

お酒を飲むとそのアルコールは肝臓で消化・分解してくれるわけですが、歳を取ると肝臓の分解力が弱くなるので肝臓では分解しきれずにアセトアルデヒドが体内に残ってしまいます。

このアセトアルデヒドが二日酔いの原因になるのです。

 

アスタキサンチンは、肝臓だけではなくて内臓や血液の「酸化」も防いでくれることで肝機能を高め、アルコールの分解を早めてくれる働きがあります。

 

よって二日酔いにも効果が期待できます。

 

 

これだけじゃなくて、アスタキサンチンは体内の器官や血液の酸化を防いでくれます。

 

ドロドロ血液やストレスによる眼精疲労、白髪やら、アルツハイマーやらと、もはや万能薬といっても過言ではないくらいの優れものなんです。

 

これだけ色々な効果があるにもかかわらず、驚きの価格ですよ。ほんとにビックリすると思います。

↓↓↓

公式サイト

https://shop-healthcare.fujifilm.jp

 

口コミ

 

酸化防止のために
美しく健康でありたいと思っていたら発売されたので、飲み始めてみました。すぐに実感できるわけではないと思いますが、期待しています。
(40代女性)

 

定期購入決定
サンプルをいただきましたが、飲んでみるとなかなか調子が良いので、定期購入を決定しました!
(50代女性)